※大変申し訳ございません。
今公演は全ての日程の中止が決定いたしました。


劇団ZTON 15th Anniversary 「Zフェスティバル」
御伽草子シリーズ 外伝!

―これは『咎灯の環』に繋ぐ物語―



チラシ

【演目】
 劇団ZTON 15th Anniversary Zフェスティバル
 御伽草子 外伝
 「雪鳴の環 -YUKINARI no WA-」

【日程】
 2021年8月27日(金)〜29日(日)
 全7ステージ
  8月27日(金)19時開演
  8月28日(土)13時開演
  8月28日(土)16時開演
  8月28日(土)19時開演
  8月29日(日)12時開演
  8月29日(日)15時開演
  8月29日(日)18時開演
  ※受付開始・開場は共に開演の30分前を予定しております。
  ※上演時間は50分を予定しております。
 
【会場】
 in→dependent theatre 1st
 (〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19)

【チケット料金】(税込)
 新型コロナウイルスの感染状況に伴い、
 S席・A席ともに座席数が変動する場合がございます。
 S席(指定席・一般のみ)
   前売料金 一般:¥3,500
   当日料金 一般:¥3,800

 A席(自由席)
   前売料金 一般:¥2,800 学生:¥2,500
   当日料金 一般:¥3,100 学生:¥2,800

   ※S席は最前列席(劇場ガイドライン準拠)となります。
    詳しくは劇場見取り図をご参照ください。
   ※学生は大学生以下が対象となります。
    当日受付にて学生証の提示をお願いいたします。
   ※未就学児のご入場はお断りいたします。
   ※チケットはお一人様1枚必要です。
   ※開演時間までにご来場いただけない場合、当日のお客様を
    優先させていただく場合がございます。ご了承ください。
    開演5分前までにご来場いただくことを推奨いたします。

 アーカイブ配信(Vimeo)
   視聴料金 一般:¥2,000
   購入後、ご登録頂いたメールアドレスに視聴用URLを送らせて頂きます。
   (特別な登録等は不要です)

   ※販売期間は2021/8/8(日)10:00 ~ 2021/9/7(火)23:59、
    視聴可能期間は2021/9/1(水)18:00 ~ 9/15(水)23:59
    となります。
   ※LIVE配信の実施はございません。

【チケット取り扱い】
  S席・A席
   ■CoRichチケット!にて予約受付中!!
    劇団窓口はこちらから
    役者予約取り扱い一覧はこちらのブログから

  アーカイブ配信
   ■PassMarketにて視聴申込受付中!!
    視聴申込はこちらから

【キャスト】
  <劇団ZTON>
   澤﨑真矢
   為房大輔
   高瀬川すてら
   図書菅

  <GUEST>
   岡田由紀
   さぶりな(IsLand☆12)
   白井宏幸(ステージタイガー)
   古川智(華舞衆 彩り華/蜻蛉殺陣教室)
   松田康平(劇団壱劇屋)
   三浦求(ポータブル・シアター)
   山中麻里絵


【スタッフ】
 脚本・演出:為房大輔
 舞台監督:中嶋さおり(BS-II)
 照明:牟田 耕一郎(株式会社エスエフシー)
 音響プラン:三橋琢
 音響構成・オペレーション:森永恭代
 衣装:本若
    鈴木貴子
 ヘアメイク:KOMAKI(kasane)
 小道具:劇団ZTON
 殺陣・振付:為房大輔
 映像撮影:竹崎博人(Flat Box)
 制作・広報:劇団ZTON
 宣伝美術:脇田友(スピカ)
 当日制作:秋津ねを(ねをぱぁく)
 企画・製作:劇団ZTON


【チケット・公演に関するお問い合わせ】
 劇団ZTON
 MAIL:info@office-zton.com
 TEL :080-4019-0481(劇団)
 ※ご連絡の折り返しのため、非通知設定を解除しておかけください。



【劇団ZTON 御伽草子とは?】
誰もが一度は耳にしたことがある童話・昔話を大胆な発想と独自の解釈を交えて、新たな物語として紡ぎ出す。本公演とは色彩の違う、ZTON流御伽草子。


【あらすじ】


しん、しん、しん…。
雪が降る。
音が鳴る。
聞こえるはずのない雪の音。

どこの国の地図にも記されることのない国。
そう」。
その国土は極めて小さく、知らぬ者は入り込むことすら困難なこの国を境に、二つの大国「」と「」は争いを続けていた。

陽の国と根の国にとって不可侵である奏を巡り、
起こるはずのなかった戦いが幕を開け、
降りやむことのない雪が今、降り始めようとしていた。

しんしんと降る雪の音。
いつまでも、どこまでも続く…。

かち、かち、かち…
火打ち石の音はまだ聞こえない。

───これは、「咎灯の環」に繋ぐ物語。