劇団ZTON、新シリーズ始動、
昔々、あるところになかった物語。


【演目】
 劇団ZTON 御伽草子
 「一寸先の影法師」

【日程】
 2019年7月12日(金)〜14日(日)
 7月12日(金)15時開演
 7月12日(金)19時開演
 7月13日(土)12時開演
 7月13日(土)15時開演
 7月13日(土)19時開演
 7月14日(日)11時開演
 7月14日(日)14時開演
 7月14日(日)17時開演
 ※開場は30分前です。
 ※上演時間は1時間30分を予定しております。
 
【会場】
 人間座スタジオ
 (〒606-0865 京都府京都市左京区下鴨東高木町11)

【チケット料金】(税込・全席自由)
 前売料金 一般・学生一律 2,500円
 当日料金 一般・学生一律 3,000円

※未就学児のご入場はお断りいたします。
※チケットはお一人様1枚必要です。
※開演時間までにご来場いただけない場合、
 当日のお客様を優先させていただく場合がございます。
 あらかじめご了承ください。開演5分前までにご来場いただくことを推奨いたします。

【チケット取り扱い】
■CoRichチケット!([前売一般・学生一律])
5月12日(日)10時〜チケット予約開始


【キャスト】
 <劇団ZTON>
 高瀬川すてら 門石藤矢 久保内啓朗 図書菅 為房大輔
 
 <GUEST>
  Coming Soon.
 
【スタッフ】
 脚本・演出:為房大輔

 フライヤーデザイン:中森あやか(劇団ZTON)
 制作・広報:劇団ZTON
 企画・製作:劇団ZTON
  and more.


【チケット・公演に関するお問い合わせ】
 劇団ZTON
 MAIL:info@office-zton.com



【劇団ZTON 御伽草子とは?】
誰もが一度は耳にしたことがある童話・昔話を、大胆な発想と独自の解釈を交えて、新たな物語として紡ぎ出す。本公演とは色彩の違う、ZTON流御伽草子。


あらすじ

一寸法師、それは子どもたちの遊びだった。

全ては都から遠く離れた山里で生まれた。
子どもたちの口から聞こえる、一寸法師の遊び唄。
ー君だ。僕をつくったのは、君だ。

笑うことを忘れた姫。姫の笑顔を取り戻そうとする男たち。都にひそむ姫斬りの鬼。
様々な想いが交わるとき、都に一人の男の声が鳴りわたる。
「本日この場にお集まりの皆々様!指にも足りぬ、一寸法師でございます!」

一寸先に見えるのは、秘密もちたる影法師。


ー昔々、あるところになかった物語。ー